幼児クラス(年少〜年長)

IMGP1572  IMGP1527

子ども中心のクラス

子どもの自主性を尊重し、教師が上から全て教えるのではなく、子どもたちが遊びながら自然に英語を吸収できる、発見できるような環境を作ります。

子どもたちが普段遊びでやっていること

クラスでは、ゲーム、歌、絵本やお絵描きなど、子どもたちが普段からやっている遊びを通して英語を習います。ネイティブの子どもたちと同じような環境で英語に触れます。幼児期の子どもたちは、間違えることを特に気にせずに耳に入ってきた言葉をそのまままねることができます。言語習得には、この間違えを恐れないでできるというのがとても重要になります。

クラスは原則英語

クラスの中では基本的に全て英語です。教師の簡単な指示の言葉なども、子どもたちは特に日本語で考えることなく理解ができるようになります。

読み書きは子どもたち次第で

幼児のクラスでは、聞き取ることと話すことが中心のクラスとなります。読み書きについては、子どもたちの負担にならないよう、様子を見ながら少しずつ導入をしていきます。

上達の鍵は英語をルーティンにすること

クラスでは、自宅でもできようなアクティビティーを行います。クラスで特別なことをやって、自宅で全く英語に触れないというのではなく、クラスで行うことは自宅でもできること、保護者の皆さんの参考にしていただき、自宅でも英語に触れる機会を作ってもらえたらと考えています。

IMGP1536  IMGP1513