Stage 2 〜 Stage 3(中学〜高校生クラス)

バランスのとれた実践的な英語力を身に付けます

クラスは全て英語で行われ、会話だけではなく、読み書きも含めてバランスのとれた実践的な英語力(聞く力、話す力、会話力、読む力、書く力)を身に付けます。

中学生、高校生は飛躍の時期です

『STAGE 1』のクラス(小学生〜中学生)で培った英語力が花開く時です。クラスでは、テーマに沿ってディスカッションを行ったり、小説やノンフィクションを読んで理解を深めたり、欧米式の手紙やエッセイの書き方を学んだりもします。英語を学習するだけではなく、英語を通して、他の国々の文化や習慣、考え方など、他国の人たちとコミュニケーションをとる上で欠かせない知識もたくさん学びます。

リーディングプログラム

『STAGE 2』からは、文学作品や映画化されている現代小説、ノンフィクションなどの原作が英語学習者用に書き下ろされたレベル分けのされている本の貸し出しを行っています。生徒の皆さんは、ご自身の興味やペースに合わせて、英語の本を読書として楽しみながら読み進めています。

また、クラスでは、年齢と英語力に合わせた本の教材を使い、内容理解を深めながら、実践的に5つのスキルを伸ばすプログラムも行っています。生徒の皆さんは自宅に本を持ち帰って読んだり、読んだ後は内容理解を深めるアクティビティーを宿題としてやったり、読んだ本についてクラスでディスカッションなどを行ったりします。

ランゲージ・ポートフォーリオ

ウォンバットハウスでは、テストのための英語教育は行っておりません。実践的な英語力が上がれば、自ずとテストの点数も上がると言われておりますが、それは一般的なテスト勉強は、実践的な英語力を培う学習と比べると、ほんの一部分の学習でしかないからです。

ウォンバットハウスでは、テストの点数ではなく、生徒さんたちが実際に英語でどんなことができるのかを示せる「ランゲージ・ポートフォーリオ」を導入しています。これは、一般的に、インターナショナルスクールのような毎日英語を学習する生徒のためにデザインされた、言語学習における進歩や成果等を記録できる記録書のようなものです。

ウォンバットハウスでは、通常『STAGE 2』のクラスから導入しています。