◆ 中学〜高校生クラス

クラスは全て英語で行われます。

英会話力を高めることを中心に、読み書きも含めてバランスのとれた実践的な英語力(聞く力、話す力、会話力、読む力、書く力)を身に付けていきます。

中学生~高校生は、小学生クラスで培った英語力が花開く時です。

テーマに沿ってディスカッションを行ったり、小説やノンフィクションを読んでクラスのアクティビティーで理解を深めたりなど、英語で自分の意見を伝える、相手の言いたいことを理解するというコミュニケーション能力を高められるクラスとなっています。

英語を学習するだけではなく、英語を通して他国の文化や習慣・考え方など、海外の人たちとコミュニケーションをとる上で欠かせない知識も多く学びます。

クラスではネイティブ教師の体験談を聞く機会があったり、クラスで上った話題をその場で生徒さんと一緒にインターネット(英語)で調べたりするなど、アップデートされた情報を取り入れながら国際感覚を身につけています。

文学作品や映画化されている現代小説、ノンフィクションなどが英語学習者用に書き下ろされレベル分けのされている本の貸し出しを行っています。

初級から上級までレベル分けがされているので、生徒の皆さんは、ご自身の興味やペースに合わせて、英語の本を読書として楽しみながら読み進めています。

また、クラスでは、年齢と英語力に合わせた本の教材を使い、内容理解を深めながら実践的に5つのスキルを伸ばすプログラムも行っており、読んだ本についてクラスでディスカッションなども行ったりしています。

ウォンバットハウスでは、テストのための英語教育は行っておりません。

実践的な英語力が上がれば、自ずとテストの点数も上がると言われておりますが、それは一般的なテスト対策の勉強は、実践的な英語力を培う学習と比べると、ほんの一部分の範囲の学習でしかないからです。

ウォンバットハウスでは、テストの点数ではなく生徒さんたちが実際に英語でどんなことができるのかに焦点をおきながらクラスを行っています。

将来、国際人の1人として、海外の人たちと幅広い分野で会話ができたり、本や新聞が読めたり、効果的なプレゼンテーションが行えたり、エッセイや論文が書けたりなど、国際社会で自由自在に使える本物の英語力を身につけることを目指します!